近況

27年3月6日(金)

私は小学5年まで京都市の近衛通りに住んでおり、鴨川でよく遊んでいました。川魚が好きなのは、記憶があるからかも知れません。その筆頭は、琵琶湖産のモロコ。炭火であぶり、酢醤油でいただきます。大阪ではあまり入荷しませんが、あれば必ず買います。

20150308-095727.jpg

20150308-095741.jpg

20150308-095753.jpg
頭も最後によく焼いておきます。

2015年3月8日 掲載


27年3月4日(水)

最近難波葱が美味しいので、今月も使っています。そこで、生産者の上田さんに会いに、住吉区の葱畑に行ってきました。

20150305-125434.jpg

20150305-125447.jpg
葱を抜いている上田さんです。ふかふかの土でミミズがたくさんいます。
葱は柔らかく、中にジュース分が詰まっているので、重さで曲っています。
たくさんもらってきました。

20150305-125943.jpg
天王寺かぶらもいただきました。菜っ葉をとるのに植えているそうです。
写真左はカハラの森さんです。

20150305-130159.jpg
難波葱シフォンを作ってみました。シャンパンやワインにとてもよくあいます。コースの最初にお出ししています。

2015年3月5日 掲載


27年3月2日

コース料金の値上げをしたいと思います。なんとか一万円以内でと思いやってきましたが、料理のグレード維持の為に11000円にさせていただきました。私のわがままですが、どうかよろしくお願いします。

2015年3月5日 掲載


27年2月12日(木)

出しを取った昆布がたまったら、つくだ煮にします。

20150212-213801.jpg
調味料 かめびし濃口しょうゆ、かめびし三年醸造しょうゆ 三河みりん 千鳥酢 日本酒 奄美諸島素焚糖 沖縄黒糖
御家庭にお持ち帰りして頂けます。100g 400円 簡易包装

2015年2月12日 掲載


2月5日(水)

難波葱
現在のJR難波駅付近は江戸時代から葱の産地だったそうです。長くて柔らかいので、傷みやすく、切ると中からゼリーのようなものが出て、機械で切りにくいなどの理由で、今ではつくる農家さんは無くなってしまいました。ところが住吉区の上田さんが以前から作り続けておられると聞いて、直接送っていただきました。なるほど、柔らかく、「あん」がトロトロ出てきてうどんに入れるととても美味しそうです。

20150206-084753.jpg
裏漉しして茶碗蒸しにしてみました。ソースにシジミのわかめスープの予定です。

20150206-085040.jpg

2015年2月6日 掲載